2015年5月15日金曜日

おばちゃん いさぎよし

このエントリーをはてなブックマークに追加
 近くのスーパーで抽選会をしていた。
 ぼくも買い物を終えてレシートを握りしめて抽選の列にならんだ。
 ぼくの前にならんでいたのは中国人の夫婦だった。
 夫婦は、おばちゃんの店員にレシートを渡し、箱の中からくじをひいた。おばちゃん店員はレシートに「くじびき済み」という意味のサインをして、中国人夫婦に返す。

 ふんふん、なるほどね。
 手順は把握した。

 次はぼくの番。
 おばちゃん店員にレシートをさしだすと、おばちゃんはレシートをちらりと見ただけで手に取ろうとせず、くじの箱をぼくに渡した。「はいどうぞ。1枚ひいてください」

 ん?
 レシートにサインするんじゃないの?

  「あれっ。レシートは……?」

「あ、いいのいいの」

  「えっ、でも、さっきの人はサインしてたし……」

「ああ。サインは中国人だけなの。
 あの人たちはほっとくと何回も並ぶから」

とおばちゃん。
 すごい。
 なんて正直な人なんだ。

 思っていたとしても、なかなか口に出せるものではない。ましてや初対面の相手に。
 たいていは大人として、差別的な発言をしちゃいけないというブレーキがはたらいてしまう。
 しかしこのおばちゃんは断言した。中国人はルールを守らない、と。
 なんと潔いのか。すがすがしいほどだ。

 このおばちゃんの潔さに敬意を表して、ぼくも断言しよう。
 世界中のスーパーのおばちゃんは潔い、と。 このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿