2016年2月15日月曜日

【考察】メガネ理論

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり意味のないもの。

メガネ屋には置いてある鏡。

自分のメガネをはずして、お店に置いてあるメガネをかけてみる。
似合うかどうか鏡を覗いてみても、メガネに度が入ってないから見えない。

素早くメガネをかけかえれば鏡には残像が残っているから見えるかも……。
と思ってチャッ、チャッとすばやくかけかえるけどやっぱりだめ(光が目から鏡までを往復するより速くかけかえれば理論上は可能なはずなのに……)。

メガネを買いかえるためにコンタクトレンズが必要になる。
これは不便。

だからメガネ屋に置くべきは、鏡ではなく、デジカメかビデオカメラだと思うよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿