2015年3月23日月曜日

ピコピコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  中学のとき、クラスメイトが授業中に机の下にゲーム機を隠してピコピコやっていたら(さすがにピコピコ音は出していないが)、先生にばれてゲーム機を没収された。

  これはチャンスだとぼくは思った。

  翌週のその先生の授業中、教科書を机の下に隠し、人目を憚るようにしながら読んだ。
  案の定、先生はそっとぼくの背後にまわりこみ「何やってんの!」とぼくの腕をつかんだ。
  そしてひっぱりだされる教科書。

  ぼくとしては笑いが生まれると思っていたのだが、先生は「まぎらわしいことしなさんな!」と激昂した。
  ゲームをやっていたやつよりずっと激しいトーンで怒られた。


  公的な怒り(授業中にゲームをしたこと)より、私的な怒り(私に恥をかかせたこと)のほうがずっと根深いものだとぼくが学んだのは、そのときのことだ。

  あれはいい勉強になった。 このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿